『木・金・土・+どこかの日曜日』に店を開けております。

7月の日曜営業はございません。
7月26日は展覧会準備の為お休みさせていただきます。
8月の日曜営業は19日26日です。
8月は1日〜8日までお店はお休みさせていただきます。

instagram→ (Click!) 
下記は現在お申し込みを受付しております催しです。
催しの全日程につきましては工房雑記7月4日項をご覧ください。



茶遊記 第九章 2018夏 仙台

日時:7月27日(金) - 30日(月)

栗原の蓮池が繋いでくれたこのご縁も早いもので今年で5年目となりました。
この年月は茶遊記の軌跡でもあり、 最近は中国各地で茶葉の産地を訪ねながらお茶会を催し
その茶縁はすてきな広がりをみせています。
おいしいお茶と人がそこにいれば、いかようにも工夫し良き時間をつくることができるということを
お茶をいただくことがこんなに自由で心にひろがるものだということを、茶遊記はわたしに教えてくれました。
この度その4年間を纏めた冊子を発行、美しい記録の数々どうぞ会場にてお手に取りご覧くださいませ。
みなさまのお越しを一同でお待ちしております。
そうそう、毎年注目の茶車も今年はさらに開進、 もう完全に陶芸家の枠を超えた「職業:市川孝」な新装置もお見逃し無く。

登場人物
うつわと道具       市川孝/陶
茶            堀口一子/茶絲道
像とうつわと古道具と茶葉 中村豊実/季の雲
場            村上和香奈/ネジノワ工作所


中国茶器や暮らしのうつわ展示販売
日時:27日(金) - 30日(月)の4日間 11:00 - 18:00(ご予約なしでご覧頂けます)
場所:ネジノワ工作所
市川孝(陶) / 中村豊実(陶) / 季の雲(お茶を楽しむ古道具、中国で仕入れた良質の茶葉)

美しい伊吹山にて薪窯をつくり真摯に作陶されている市川さん。
長浜のギャラリー季の雲のオーナーであり作陶もされ古物の目利きでもある多才な中村さん。
同じ滋賀県在住、お茶が大好きな2人ゆえ茶器つくりへの思いにはあたたかなものを感じます。
今展では中国茶や食卓を楽しむためのうつわや茶葉が並びます。
耐火鍋もくるかしら?ラインナップは当日までのおたのしみ。ぜひ足をお運びください。



茶事

7月27日(金) 場所:ネジノワ工作所

「一日茶館」
 茶遊記による茶館が開店!美味しい中国茶をおたのしみください。
 11:00 - 17:00( ご予約なしでご利用いただけます)


「上映茶話会」
 茶遊記冊子発行記念「はじまりは仙台 」
 この四年間で訪れた茶縁の記録を中村豊実の映像と冊子と共に振り返りながら
 旅先で出会ったお茶を市川孝と堀口一子がお淹れいたします。
 各産地の茶作りとその土地の方々に想いを馳せつつ
 皆さんと一緒にたのしい時間を過ごせたらと思っております。
 18:00開場 19:00~(約2時間)
 会費:3000円(茶遊記冊子・お茶付)※冊子をご持参の方は千円引きとなります
 定員:15名(要予約)
 ※お酒とおつまみも少しご用意ございます。飲酒をご希望の方はお車でのお越しはお控えください。


ご予約は、info@nejinowa.com にてお受けいたします。メールの件名にイベント名を明記いただき
郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号・ ご氏名(ふりがな付)の明記をお願いいたします。
※メールを頂いた方へは必ず返信メールを送らせていただきます。もし24時間経っても届かない場合はなんらかの不具合があったかと思われますので、再度ご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。
※当日はおいしいお茶を感じていただくためにヘアワックス・香水・衣類の洗剤など香りの強いものはご遠慮ください。
※場合によりキャンセル料をいただくことがございます。
Img_e94853151bee8b80927b92ba53308652


「ネジノワ工作所」は
 宮城県の仙台市にあるアトリエショップです。

 金属・布・木・革・など様々な素材を使い
 腕時計をはじめとした
 いろいろなモノを製作しています。

 半分は作業場と作ったものを販売するスペース
 もう半分は喫茶スペースとなっております。

 見切り発車大全開なプレハブ店ですが
 みなさんにくつろいでいただける場所になるよう
 ぽつぽつと努めてまいりたいと思っております。

 どうぞ、お気軽に扉を開けてお入りください。