Img_fd7efa56047da6e72463c2bbda0eee45
おかげさまでご予約開始すぐで満席となりました茶夕満月待蓮舟茶会ですが、
蓮沼会場のご協力で同日午前10時からも蓮舟茶会を開催できる運びとなりました。
つきましては、あらたに少数ですが募集させていただきたいと思います。
ご希望の方は下記お申し込み要項をお書きの上ご連絡お願いいたします。

「蓮舟茶会」ありがとうございます満席となりました。
 7月28日(土)10:00〜(約1時間半)
 会費:6000円(お結び・お菓子付)
 募集人数:3名(要予約)満席となりました。
 ※栗原市の蓮沼、現地集合です。場所の詳細はお申し込みいただいた方にお伝えいたします。
 ※自然環境により中止となる場合もございますのでご了承ください。中止の場合はネジノワ工作所にて。


他、お席ご用意できる茶時はこちらとなります。

「上映茶話会」
 7月27日(金)場所:ネジノワ工作所
 18:00開場 19:00~(約2時間)
 会費:3000円(茶遊記冊子・お茶付)※冊子をご持参の方は千円引きとなります
 定員:15名(要予約)
 茶遊記冊子発行記念「はじまりは仙台 」
 この四年間で訪れた茶縁の記録を中村豊実の映像と冊子と共に振り返りながら
 旅先で出会ったお茶を市川孝と堀口一子がお淹れいたします。
 各産地の茶作りとその土地の方々に想いを馳せつつ
 皆さんと一緒にたのしい時間を過ごせたらと思っております。 
 ※お酒とおつまみも少しご用意ございます。飲酒をご希望の方はお車でのお越しはお控えください。


ご予約は、info@nejinowa.com にてお受けいたします。
メールの件名にイベント名を明記いただき、
郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号・ ご氏名(ふりがな付)の明記をお願いいたします。
※メールを頂いた方へは必ず返信メールを送らせていただきます。
もし24時間経っても届かない場合はなんらかの不具合があったかと思われますので、再度ご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。
※当日はおいしいお茶を感じていただくためにヘアワックス・香水・衣類の洗剤など香りの強いものはご遠慮ください。
※場合によりキャンセル料をいただくことがございます。
5日にご予約ご連絡いただきましたみなさまへ。
開始すぐの段階で沢山の方からご連絡いただき大変ありがとうございました!
受付はメール到着順とさせていただいておりますが、
できるだけご連絡いただいた方にご参加頂けるすべはないかと現在調整中です。
メールいただきました方へは、順次ネジノワより返信メールをさせていただきますので
今暫くお待ちいただけますようよろしくお願いいいたします。
Img_15492e41b7e6cc4abd7ea272bfe6f176

茶遊記
28日29日は全て満席となりました。





毎日暑いですね・・・
台風の影響がありました地域の方にはお見舞い申しあげます。


今年も仙台に茶遊記がやってきます!夏のひととき、共にお茶で遊びませんか。

展示は会期中はいつでもご予約なしでご覧いただけます。
茶時は、1日茶館はご予約なしで、その他はいずれも、明日5日正午12時よりメールにてご予約の受付をはじめさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


茶遊記 第九章 2018夏 仙台

日時:7月27日(金) - 30日(月)

栗原の蓮池が繋いでくれたこのご縁も早いもので今年で5年目となりました。
この年月は茶遊記の軌跡でもあり、 最近は中国各地で茶葉の産地を訪ねながらお茶会を催し
その茶縁はすてきな広がりをみせています。
おいしいお茶と人がそこにいれば、いかようにも工夫し良き時間をつくることができるということを
お茶をいただくことがこんなに自由で心にひろがるものだということを、茶遊記はわたしに教えてくれました。
この度その4年間を纏めた冊子を発行、美しい記録の数々どうぞ会場にてお手に取りご覧くださいませ。
みなさまのお越しを一同でお待ちしております。
そうそう、毎年注目の茶車も今年はさらに開進、 もう完全に陶芸家の枠を超えた「職業:市川孝」な新装置もお見逃し無く。

登場人物
うつわと道具       市川孝/陶
茶            堀口一子/茶絲道
像とうつわと古道具と茶葉 中村豊実/季の雲
場            村上和香奈/ネジノワ工作所


中国茶器や暮らしのうつわ展示販売
日時:27日(金) - 30日(月)の4日間 11:00 - 18:00
場所:ネジノワ工作所
市川孝(陶) / 中村豊実(陶) / 季の雲(お茶を楽しむ古道具、中国で仕入れた良質の茶葉)

美しい伊吹山にて薪窯をつくり真摯に作陶されている市川さん。
長浜のギャラリー季の雲のオーナーであり作陶もされ古物の目利きでもある多才な中村さん。
同じ滋賀県在住、お茶が大好きな2人ゆえ茶器つくりへの思いにはあたたかなものを感じます。
今展では中国茶や食卓を楽しむためのうつわや茶葉が並びます。
耐火鍋もくるかしら?ラインナップは当日までのおたのしみ。ぜひ足をお運びください。



茶事

7月27日(金) 場所:ネジノワ工作所

「一日茶館」
 茶遊記による茶館が開店!美味しい中国茶をおたのしみください。
 11:00 - 17:00( ご予約なしでご利用いただけます)

「上映茶話会」
 茶遊記冊子発行記念「はじまりは仙台 」
 この四年間で訪れた茶縁の記録を中村豊実の映像と冊子と共に振り返りながら
 旅先で出会ったお茶を市川孝と堀口一子がお淹れいたします。
 各産地の茶作りとその土地の方々に想いを馳せつつ
 皆さんと一緒にたのしい時間を過ごせたらと思っております。
 18:00開場 19:00~(約2時間)
 会費:3000円(茶遊記冊子・お茶付)※冊子をご持参の方は千円引きとなります
 定員:15名(要予約)
 ※お酒とおつまみも少しご用意ございます。飲酒をご希望の方はお車でのお越しはお控えください。



7月28日(土) 場所:宮城県栗原市(蓮沼現地集合となります)

「茶夕満月待蓮舟茶会」満席となりました。
 一面の蓮の中まだ見えぬ姿に思いをよせつつ美味しい舟遊びを
 16:00~(約1時間半)
 会費:6000円(お結び・お菓子付)
 定員:8名(要予約)満席となりました。
 下舟後は宵を待ち沼のほとりで満月と共にお茶をいただく予定です、蓮舟参加者でお時間あります方はご一緒におたのしみください。
 (詳細はお申し込みいただいた方にお伝えいたします)
 ※自然環境により中止となる場合もございますのでご了承ください、 中止の場合はネジノワ工作所にて。



7月29日(日)場所:ネジノワ工作所
茶あそび「土と火と葉と水と」

Ⅰ「土と火と:市川さんと器づくり」満席となりました。
 小さなうつわの成形とお茶をご一緒に。乾燥と焼成後18時以降または後日のお渡しとなります。 
 11:00~(約1時間)
 会費:3000円
 定員:12名 満席となりました。

Ⅱ「葉と水と:茶絲道(堀口一子)お茶のきほん学び」満席となりました。
 緑白黄青紅黒・六大茶を学び中国茶と仲良くなりましょう。
 14:00~(約2時間・お菓子付)
 会費:5000円
 定員:8名 満席となりました。

Ⅲ「茶時 土と火と葉と水と: 市川孝・堀口一子」満席となりました。
 17:00~(約1時間・お菓子付)
 会費:2500円
 定員:12名 満席となりました。

※茶あそび全部参加の方:10000円


どのご予約も5日正午より、info@nejinowa.com にてお受けいたします。メールの件名に、ご希望のイベント名を明記いただき
郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号・ ご氏名(ふりがな付)の明記をお願いいたします。
※メールを頂いた方へは必ず返信メールを送らせていただきます。もし24時間経っても届かない場合はなんらかの不具合があったかと思われますので、再度ご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。
※当日はおいしいお茶を感じていただくためにヘアワックス・香水・衣類の洗剤など香りの強いものはご遠慮ください。
※場合によりキャンセル料をいただくことがございます。



facebook 茶遊記/chayuuki

場所:ネジノワ工作所 仙台市若林区文化町7-33
日時:7月27日(金) - 30日(月) 11:00 - 20:00(会期中は無休)
お問い合わせ:info@nejinowa.com


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は看月亭での、茶絲道 堀口一子さん茶席の一齣です。
仙台ではどのようなしつらいを魅せてくれるのでしょうか?
Img_fd32b93326f74ce3f9816d8e149481a7
夏至の夕暮れ 
うつくしかったですね
Img_28eacba73e85ff96777fedf666db6cd7
こちらでのごあいさつがおそくなりましたが・・・

看月亭での茶遊記。
沢山の方にお運びいただき感謝感謝の2日間でした。

今回は市川さん、横山さん、堀口さん、それぞれの三席を回遊する趣向。
しかも2日間6席すべての内容を変えての茶時でした。いやはやすごい。
私も一席参加させていただき、個性豊かな3人のお茶を堪能
全て終わるとどこか遠くへ旅したような、清々しい気持ちになりました。

写真は市川さんと庭師山下さんが創り出した水上のお茶席
足下には水が流れ、頭上には青々としたもみじ。
残念ながらその美しさは画像では写しきれませんでしたが・・・
目にも耳にも、もちろん口にも美味しく、とても素敵な体験でした。



展示では、今回も素敵な作家さん達に混ぜていただきました。
不勉強ゆえ驚くほど自信が持てずにいる私のものづくりですが、
終日在廊することでお客さまが喜んで手にしてくださる姿を感じることができ
とても救われる気持ちでした。本当にありがとうございました。
ご自宅の茶器として迎えていただいたお客さま達と
新らたな試みを与えてくれた季の雲と茶遊記の皆さんに、心からの感謝を。
Img_1d36a4a9e3e3b78f0ca7d88e7601496c
Img_6dc88ef8fc7507717c2fd8315625d696
近頃インスタグラムの便利さについついこちらへの書き込みが遅くなってしまっておりました。大反省です。


今週末となりました京都での展覧会に参加させていただきます。
2日(土)3日(日)は終日在廊し、私も楽しませていただきに行こうと思っております。
お茶会へご参加でない方も11時より18時は会場で展示を見ていただけますので
お散歩に良いこの季節、ぜひにお気に入りの茶器を見付けにお越しくださいませ!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『茶遊記 ー回想茶会ー 京都 看月亭 茶遊記冊子出版記念展』
会期:2018年6月2日(土)3日(日)
会場:看月亭(葵kyoto stay)075-354-7770(2日3日のみ)
   京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町(光雲寺となり)
お問い合わせ:0749-68-6072(季の雲)

茶遊記とは、西遊記にヒントを得、つけられたネーニングです。まさに、お茶で遊ぶをテーマに。
それも真剣に遊ぶことで、主催者も参加者も心にのこるお茶時間を過ごそうと、2014年から始まりました。
毎夏には、仙台に一行が出向き、茶会や料理会、茶器・古道具の展示販売。
特に、蓮池にて行う「蓮舟茶会」は極楽浄土に例えられるほどの醍醐味です。
この4年間で海外は10箇所以上を巡り、茶縁で繋がった人々は数知れず。

ということで、今年6月は一行が京都にて、茶遊記を繰り広げたいと思います。
今までの旅を感じていただけるお茶席をご用意し、季の雲は、中国茶器の販売を行います。

今回は、茶遊記の活動を皆さんに見ていただきたいと、4年間の足跡を辿りながら冊子をつくりましたので、そのお披露目の場でもあります。ページをめくりながら、ご一緒にお茶の旅をしませんか。

オリジナルメンバー:市川孝(陶芸家)横山晴美(好日居)堀口一子(茶絲道)中村豊実(季の雲)

「茶遊記 ー回想茶会ー」
2014年〜2017年の茶遊記の旅をふりかえる茶会を繰り広げます。
時間毎に旅先が変わり、各会、市川・横山・堀口 3人のお席を其々回遊していただけます。

6月2日(土) 13時〜仙台編
        16時〜四川・雲南・内蒙古編
        19時〜色々編/どこの旅先がでてくるかはお楽しみ
6月3日(日)  8時〜西安の朝粥編
        13時〜西安編
        16時〜武夷山編
参加費:各会 8000円(朝粥の会のみ:4000円)<要予約>
お菓子:御菓子丸(杉山早陽子)

御予約、お問い合わせは「季の雲」0749−68−6072まで


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「中国茶器 Exhibition 季の雲」
今回の茶遊記は、古都のまち京都が舞台。ご縁あって、哲学の道に近い趣きあるお屋敷に中国茶器が並びます。
会期時間:2日3日11時〜18時まで

参加予定作家
<陶器>市川孝・小澤章子・田中大喜・竹下努・中尾郁夫・服部竜也・村上雄一・中村豊実
<ガラス>荒川尚也 <木工>古川潤・水野悠祐 <金属>大山求・村上和香奈
<素描画>しゅんしゅん <中国茶>季の雲が仕入れた上質な茶葉

Img_2225e09ed50314aafa3d8fd2f8430a80
今週はお店の営業をお休みさせていただきます。
来週は木・金・土・日にオープンいたしますので、よろしくお願いいたします!
Img_52469bd14c2248ca9085154324e40c3e
Img_cc39ac1e0bb0b1d3e435974d4c2e13bd
この春もお隣さんからの借景桜を満喫させていただきました。
かなりお年を重ねた住宅街の桜の木。花も少なくひっそりとした佇まいが気に入っています。
今年もうつくしい時間をありがとうございました。



今週よりしばらく店の営業は「木・金・土」のみとさせていただきます。
12時〜20時で開けておりますのでよろしくお願いいたします。
ちなみに次の日曜営業は5月20日と27日です。



桜の花びらがお堀に舞って流れてゆくと
ニョキニョキ、あちらこちらで新芽が伸びて、ネジの庭も賑やかになってゆきます。
Img_c3a8ff0b565f90a83beff83204cb679b
『木・金・土・+どこかの日曜日』に店をオープンしています。

4月の日曜営業は、1日と8日です。
よろしくお願いいたします!
Img_f2dc6c7c4e4966d6ae45b6be03c4cf05
駐車スペースを少し広げて2台停めれるようになりました〜

店に隣接している歩道はかなり広いですが、そちらに停めると通報されてしまうことがあるので、
お車は、歩道の点字ブロックより内側、庭の石やレンガ敷きの部分にお停めくださいますよう、よろしくお願いいたします。

もしも、駐車場が埋まっている場合には、お手数ですが斜め向かいの区民センター地下駐車場(一時間100円)など公共パーキングのご利用をお願いいたします。
Img_fd7093902d3656192939be9aa16f0983
3月の日曜日は、4日はお休みさせていただき、
その他の11・18・25日は営業させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Img_c7d2db50b8fab1f3918e1afdfc3ff61f
Img_cccbc14e49048be9b870d5428da759a2
Img_70fd3a892b538393ec2dd5692d93366e
Img_f89b361aa7ad6f2ae5afd740355ba6cd
季の雲(滋賀県)での「中国茶器展・前期」は12日で終了いたしました。
残念ながら今回は会場へ伺う事はできなかったのですが、参加させていただきとても勉強になりました。
手探りだらけの茶器小物製作ですが、手にしていただきました皆様に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました!

写真は今回作った布物の一部です。
藍染め古布の接ぎ合わせ。安心して茶壺がお出かけできるよう、中には本綿を厚めに入れ保護力アップで作りました。
Img_a91be35c9199a579e4e8252b8f3ad80a
きゃ、明日は2月8日!
ひぃ、やりたかったことなにも終わってませーん
とはいえ、これ以上閉めとく訳にもいかないので無理やり開けたいと思います(笑)
店内は改装途中のてんやわんや、ご飯を始める野望もまだまだ先で(すみません)
飲み物のみとなりますが、どんな状態だって大丈夫!という方はぜひご利用くださいませ〜

あぁ結局、昨年に輪を掛けたスットコドッコイっぷりのスタート・・・
本年も皆さまの優しさだけが頼りです。


尚、今月より店の営業日が『木・金・土・+どこかの日曜日』に変わります。
2月の日曜は3週とも開けております。営業時間は今までと同じ12時~20時です。
ややこしくなりますが、よろしくお願い致します!
Img_a2b44061ffd091a29e3e81884c951e94
滋賀県長浜ギャラリー季の雲「中国茶器展・前期」に参加させていただきます。
ムムム、私はさておき(汗) とても魅力的な作家さんばかり〜
3日4日に開催される、Peruさんのお茶席のご参加受付は29日からです。
クウウ、Peruさんのお茶いただいてみたい〜

きっと会期の頃には全国のお天気も一段落している頃だと思います、ぜひお運びください!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

中国茶器展Ⅲ 前期 
 
中国茶器展は今年三回目を迎えます。
回を重ねる毎に、作家さんが作りだす茶器がますます素晴らしくなり、更に、新たに茶器に挑戦してくださる作家さんが増えたりと、皆様にご紹介したい作家さんが増えたことで、今回は、前期・後期の二回に分けての展覧会となります。今年もこの時期に中国茶器展を開催できることで、更に、中国茶について知っていただける機会になれば幸いです。
この展覧会では、Peruさんによる茶席をご用意いたします。昨年もPeruさんからお茶についてたくさんの学びがありました。感動で涙される方、お帰りには心身ともに健全になられる方。Peruさんのお茶席は独特の空気で満たされ、知らず識らずのうちに、Peruさんのお話しとお茶に引き込まれていきます。ぜひご参加ください。


前期日時:2018年2月3日(土) - 12日(月祝) 11時~18時
会場:季の雲
参加作家
陶磁器:安藤雅信、大江憲一、大村剛、清水志郎、角掛政志、村上雄一
木工:水野悠祐、三谷龍二
ガラス:今井美智、艸田正樹、とりもと硝子店
金属:銀猫、村上和香奈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「茶席」 尋常一樣窗前月 才有梅花便不同
3日 
14:00 - 15:30 10名(お菓子付)
17:00 - 18:30 10名(お菓子付)
参加費:4.500円
「茶席ワークショップ:円満茶」
4日 
12:00 - 6名
15:00 - 6名   
参加費:3.000円
茶淹れの基本でもあり 辿り着く究極でもある 大いなるものに
愛するものに 愛したいものに 敬いと慈悲の心を以って淹れる一杯
“円満茶” このワークショップでは 皆さんがお持ちのお茶葉や茶道具で
淹れ方がわからないものあれば 何でもお持ち下さい
円満茶の考えを用いて 茶葉と道具の力を最大限に引き出す方法をお伝えします。
前期のご予約は、1月29日午前11時から、info@tokinokumo.comにてお受けいたします。
メールには 郵便番号・ご住所・日中通じるお電話番号
ご氏名(ふりがな付)の明記をお願いいたします。
※当日はおいしいお茶を感じていただくために、ヘアワックス・香水、衣類の洗剤など
香りの強いものはご遠慮ください。
※キャンセル料について、当日、前日は全額、二日・三日前は半額をいただきますのでご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶人 Peru(珮如)
茶の葉、茶の道具、茶の教え、歳月かけ築き継がれた思いを
受け取り伝えていく事が自分の使命だとわかるまで
そして自分の茶湯の味を好きになるまで10年かかりました
ようやく茶の道の入口に立ったところで
次にすべき事は何かきっと茶がまた教えてくれるのだろうと思います
これから先も一つ一つの時間を楽しみ丁寧に紡いで行きたいと思います
台湾、南投縣生まれ。
台湾茶道教室「留白」主宰
以茶行道
渡己渡人(誰かの為に、そして己の為に茶を以て道を習い修める。)
留白の歩む茶の道は人に温かな幸福を届けられるものと願っています。
peruHP (Click!) 
perufacebook (Click!) 
Img_e84a51a160d6dc70da57f780e2529721
冬至も迎えいよいよ年の瀬ですね。
ネジノワの年内営業は29日までとなります。

尚、12月30日〜2月7日までは、店内メンテナンスと製作の為店の営業をお休みさせていただき、
新年は2月8日より店の営業日を『木・金・土・+どっかの日曜日』に変えて始めさせていただく予定です。

何卒よろしくお願いいたします。